梅とうがらし茶

ダイエットドリンク比較ナビ

自然派ダイエットドリンク

梅とうがらし茶

梅とうがらし茶の作り方はいたって簡単です。まず、梅干しをほぐしてお茶を注ぎます。そして最後にとうがらしの粉をひとつまみ加え軽くかき混ぜて出来上がりです。これを1日に1?2杯飲むことでダイエットの効果を得られると言われています。

梅には血液をサラサラにする作用があり、また疲労回復やストレスの軽減、老化防止にも役立つと言われています。これは梅に含まれるクエン酸や豊富に含まれるミネラルの働きによるものです。

これらの有効成分が疲れやむくみの原因となる老廃物や乳酸を排出して体内の水分調整を行うためこのような効果を得られるというわけです。梅とうがらし茶ダイエットのキーポイントでもあるのがとうがらしです。

とうがらしはカプサイシンという成分が含まれ、この成分は血液の循環を活発にさせる作用があり、梅のクエン酸効果をすばやく身体のすみずみに送り届けます。こうした梅ととうがらしのダブル効果で脂肪の代謝を促進させ、太りにくい身体を作ります。梅とうがらし茶の飲む回数や量に決まりはありませんが、とうがらしの大量摂取を続けると身体に耐性ができるため、効果が薄れてしまうという報告があります。

そのため、一度に大量の梅とうがらし茶を飲むのではなく、1日に1?2杯程度を毎日続けて飲むことが良いでしょう。辛いものが苦手な人はとうがらしの量を減らすなどして工夫してみてください。使用するお茶は緑茶がお勧めですが、こんぶ茶で作ると食物繊維も一緒に摂れて便秘解消の効果が見込まれます。